【  現在の空席情報 】


◆金曜夜クラス18:00~20:00(担当:坂井)8席中/残り1席

◆土曜夜クラス18:00~20:00(担当:富田)6席中/残り3席

* 20:00~21:00までは放課後タイムとして、そのまま教室を利用して構いません。

◆ CDCとは何をするところ?

イラストやマンガ原稿を作って、部誌 「Federation」を製作することが目的の場所です。学校などにある漫研(マンガ研究会)や、イラスト製作 サークルみたいなものを、学校以外でやりたいねとなったのが始まりです。

◆主な活動は、部誌を製作して、お互いの作品を見せ合う、ということが根本です。また、部誌は年に2回製作し、東京ビックサイトで開催される、コミティアにも参加しています。

◆参加は、社会人が中心ですが、中学生からOKです!

◆机、デカいです。天板の大きさは110cm×60cm。資料広げられます。




◆ 「絵の教室」じゃないの?

◆CDCは、絵を「教わる場所」ではありません。仲間と絵を「描く場所」です。

◆誰かが課題を出してくれる訳ではなく、各自がやりたいことをします。主に、部誌の原稿製作をすることが多いです。絵の描き方や、マンガの作り方で解らない事があった時には、先生に質問する事が出来ます。

◆CDCは浦和造形研究所の実験的な「クラブコンテンツ」の1つです。ご利用は有料で、月会費がかかります。




◆ 部誌「Federation」!

◆会員はなるべく8P以上、がんばって挑戦してください。モノクロで表現できれば、マンガ、イラスト、ポエム、なんでもOK!42Pまでの可ですが、オーバーの場合も相談で!(多分OK)

◆部誌「Federation」は、2009年の9月に創刊されました。春と秋の年2回製作し、現在も続いています。部誌の制作費は月会費に含まれています。

◆二次創作の個人誌を作りたい人も、CDCで原稿製作して構いません。ネーム、コマ割、アドバイス等も行っております。





◆ 教室の場所

  浦和造形研究所(手続きは本館 で行います)

〒336-0038  さいたま市南区関1-1-3 
TEL:048-862-4464/FAX:048-862-4486

埼京線 中浦和駅(西口)下車  おりてスグ目の前です。
徒歩ゼロ分。7秒くらい。

*こちらは一号館です。事務所や、絵画教室などがあります。
CDCは与野研究室で、活動します。





  CDC教室 「与野研究室」


CDC の活動教室は、浦和造形研究所から歩いて数分の、すぐ近くにあります。
通常は、直接こちらに来ていただいて構いません。









教室内





 

◆ 月額の利用料金





 

◆ 興味を持ったら無料体験!

◆CDCでは、無料体験ができます。興味を持ったら、実際にCDCに来てみて、雰囲気を感じるのがいちばんです。
無料体験の方法は、フロントにお電話かメールで、「CDCの 金曜日/土曜日 の体験希望」とお伝えください。

TEL:048-862-4464
MAIL:urawa@artslabo.com


・体験は18:00頃に教室に来てください。時間は60~90分程度です。





◆CDCは楽しむところ!

◆CDCは「先生が、生徒の描いた絵の間違いを指摘する」というと ころではありません。「絵がうまくなる為に」というより、 「何回も製作経験を積んでるうちに上達する」というような考え方 です。その製作経験の舞台が「部誌 Federation」で す。

講師役のスタッフは、「あなたの絵の良いところ」を見つけます。まず、そこを伸ばしてから、もし必要であれば、絵の理論などに入っていくことになります。

CDCではとにかく「何をしてください」と言われませんので、自分でやりたいことを、楽しんで、やってください。あなたがやりたいことは、他の誰にもわかりません。

◆そのほか、「よくある質問」もご用意しましたので、ごらんください!