● 次の部誌は12号! 締切は4/17(日)! 目指せCOMITIA116!

 

 Comitia 116には「Fedration 12」 を出版予定! 
原稿締切:部誌、個人誌ともに 2016/4/17(日)です!

● 現在の会員募集状況です!(随時更新します)




  
1
3
2

  更新日:2016/02/22


*金曜、土曜夜クラスは、終わり時間が遅くなるので高校生以上を推奨しています。
中学生以上で夜クラスに参加希望の場合、18:00〜20:00という時間帯での参加も可能です。
(詳しくは体験時にお問い合わせください)

 

● CDCのコンセプトは、学生時代の「漫研」です。


「決まった曜日に集まって、マンガやイラストを描きながら、楽しい時間を過ごしましょう」 
そんな、ゆるい場所を目指してます。


お菓子食べながらでも、ムダ話しながらでもOK。
部誌に参加する人は基本的に締め切り日さえ守ってくださればOK。
でも、がんばってやってる人の邪魔をするのは、だめですよ。 *スタッフは常駐しています。

 

● 活動の一つに「部誌の製作」があります。

 「CDC部誌 "Federation"」  最近の発行履歴    
       
 2012/05発行: 168p   2012/11発行: 188p  2013/05発行: 148p   2013/10発行: 146p 

年に2回 5月と10月に発行する部誌です(部誌への参加は自由です)。

 

● 絵やマンガを 「教えてくれる場所」ではないの?

 CDCは、自発的な製作(自分が描きたいと思うものを描く)をメインに活動しますので専門学校のように、教科書を使ったり、全体的な授業を行う訳ではありません。なので、教えることがメインの場所ではありません。

 しかし、スタッフは一応、マンガやイラストを描いて生活している人間なので、もしあなたがまったく初心者で、「こう描きたいのに描けない」という状態ならば、基礎的な描き方の教わることは出来るでしょう。


*小学生クラスがあるので、一応「先生」って呼ばれてますが、そのジツは製本をまとめる編集的な立場です。過度な期待はしてはいけません。先生より上手い生徒さんなんかゴロゴロいます。

● じゃあ教室ではなにやるの?

CDCでは、締切まで原稿を提出して頂ければ、基本的に各自の自由です。大まかな計画はスタッフが行いますが、自分のペースでやって頂いても構いません。(製作原稿については 「つくる本」のページで!)

(1) 今日の作業の確認


 会員さんが教室にいらした時は、スタッフはまず会員さんに対して、現在の進行状況や、今日やろうとしている作業内容などをお尋ねします。

その際に、わからないところや、助けて欲しいところがあれば、言ってください。

(2) アドバイスなどを受ける


 もし、解らないところがあれば、それについて順番にアドバイスを行います。

 他の人へのアドバイスも、聞いていると勉強になることも多いです。

(3) 自分の作業を進める


 特にスタッフに用が無ければ、自分の作業を進めてください。教室の中では、いろいろなことが出来ます。

 具体的な過ごし方については「教室では」のページに詳しく書いてありますのでご覧下さい。

(4) スタッフも一緒に原稿やります


 スタッフは、特に皆さんから質問などを受けてないときは、一緒に部誌用原稿などを製作しています。

 製作中に新たな疑問がでたときなどは、お気軽に声をおかけ下さい。

(5) 次回の作業目標を確認する


 終了のチャイムがなったら、活動時間は終了です。会員さんは、スタッフと次回の作業内容や、それまでの、家での製作についての目標を話し合います。

*活動終了後30分ほどは時間の猶予があります。スタッフは事務仕事始めたりしますが、グダグダしていても構いません。

● 活動の「曜日」と「所属クラス」 について


 ◆ 活動日は年に42回です。

◆ 入会される方は、3つの曜日、いずれかに所属して頂きます。
 (このクラス別は、単純に来やすい日ということで、内容に差はありません)1クラス定員は6名です。

* 日曜のみ、小中学生クラスにしていますので、一般の方、大学生以上の方は、  金曜か、土曜を選択して下さい。

 机、でかくなりました!
 100×90cmのスペースがキミのもの!







クラス 時間 定員数
金曜・夜 クラス ・毎週金曜日(一般クラス)
19:00〜21:00 (18:00〜入室可)
6名
土曜・夜 クラス ・毎週土曜日(一般クラス)
19:00〜21:00 (18:00〜入室可)
6名
日曜・午後 クラス   ・毎週日曜日(小中学生クラス)
16:00〜18:00 (15:00〜入室可)
6名


*一応、浦和造形研究所というカルチャースクールのカリキュラムのひとつなので、
HPでは便宜上「レッスン」「クラス」という言葉を使ってますが、
「レッスン=みんなで過ごす活動時間」  「クラス=来る時間割」 という意味と考えてくださってOKです。



● 小中学生クラスについて

◆ 日曜の小中学生クラスも、基本的には、会員主導の自由な製作なんですが、いきなり「自由に描いていいよ」って言われても解らないと思うので、クラスの前半は、「課題プリント」をやります。後半は自由な作画が可能です。

◆ また、本人のやりたい方向(絵が上手くなりたい、マンガをたくさん描きたい)に沿って製作を進めますので、希望がある人は、どんどんその方面の制作を行います。使う道具はプロと同じものです。

◆ もちろん、部誌への参加も可能です(一定のクオリティを要求します)。


◇ 何年生から大丈夫?


◆ 大まかには、小学生は4年生ぐらいからを想定しておりますが、求められるのは自主性です。

4年生以上であっても、体験レッスンに一人で参加できるようになっていること、自分で好きな事や、やりたいことを言える事が参加の条件になります。(保護者の方は、体験レッスン中の同伴をお断りいたしています)

4年生以下でも、上記のことがしっかり言えればOKです。是非、若いうちから始めてください!

*保護者様によるご送迎やご質問などは、問題ありません。


 
 

-P1-



株式会社浦和造形研究所 〒336-0038 さいたま市南区関1-1-3  
TEL:048-862-4464/FAX:048-862-4486/MAIL:urawa@artslabo.com Copyright (c) Arts Laboratory URAWA Co.,Ltd All Right Reserved